おすすめ育毛剤

【育毛剤】売れ筋商品ランキング

  1. CHAP UP (チャップアップ)
  2. 20代30代のM字に特化→プランテル
  3. 薬用ポリピュア

育毛シャンプー

【育毛シャンプー】売れ筋商品ランキング

  1. プレミアム ブラックシャンプー
  2. 馬油シャンプーU-MA
  3. Zio(ジオ)
hikaku_title hikaku01 hikaku03 hikaku03 hikaku03 hikaku02 hikaku03 hikaku03 hikaku03 hikaku03 hikaku03

豆知識

最近よく聞く飲む育毛剤 プロペシアとは?

AGA(男性型脱毛症)に効果のある育毛剤として注目されているプロペシアは、元々は90年代に前立腺肥大の治療薬として開発され、その後の臨床においてAGAの育毛効果があることが発見されました。 97年アメリカ食品医薬品局は男性型脱毛症の治療薬としてプロペシアを認可しました。 現在では世界60数カ国でプロペシアは育毛剤として承認されて普及しています。 日本では'05年に厚生労働省に承認されAGAの治療薬としてプロペシアは発売されました。 AGAは、男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が毛髪の軟毛化や毛包の縮小化を促進するために抜け毛が増えるのが主要因であることが分かっています。 ジヒドロテストステロンについてはhttp://www.hairmedicalcure.com/terms/dihydro.htmlのサイトにもくわしく掲載されています。 プロペシアは、このDHTの合成や生成を阻害することで抜け毛を減らす事ができる飲む育毛剤です。

プロペシアの育毛効果の目安

◎開始~3ヶ月 抜け毛が減少して髪の毛の生え際にうぶ毛が徐々に目立つようになる。 ◎4~6ヶ月 うぶ毛が太くなり身近な人に「増えた」と言われるようになる。 ◎6ヶ月~1年 抜け毛が減少し、髪にボリュームが生まれ後退していた生え際が前進し、行きつけの散髪屋で増えたと言われる。 ◎1年~3年 薄毛が減り全体に効果を実感できる。効果がなかった部分も改善。 4年以 降 改善した髪が維持。

男性方脱毛症への育毛剤プロペシアの効果

頭頂部の髪の毛が薄い18歳から41歳の男性に24か月の間、継続的にプロペシアを服用する実験をしたところ、80%が髪の量が服用前と比べて増え、抜け毛が減ったとの報告がありました。 もちろん、個人差がありますが、これは使ってみる価値はあります。

プロペシアの価格はどれくらい?

これだけ有効性のある育毛剤のプロペシアは医薬品なので、日本国内では医師の処方箋がないと買うことが出来ませんが、海外から個人輸入代行業者を利用して買うことも出来ます。 自分の薄毛の症状にはプロペシアが効果があるのか分からないという人は、初めは医師に診てもらってプロペシアを育毛剤として処方してもらい、効果があると見込めたら後は割安で手に入る個人輸入で買うというのが費用的にオススメです。 プロペシアをどのくらいの期間、飲み続ければ育毛効果が出てくるのかと言うと、個人差はありますが、3か月から半年くらい飲み続けると、まず抜け毛が減って、産毛が生えるまでになって目に見える形で効果が出てくることが多いです。 飲む育毛剤のプロペシアの服用量は1日、1錠です。これはプロペシアの有効成分「フィナステリド」は一度に大量に摂取しても効果がなく、継続的に摂取して初めて効果が出るものだからです。プロペシアの価格の相場は、1月あたり7000円~1万円程度です。 飲む育毛剤のプロペシアは、毎日1錠、3か月から6か月飲む必要があり、髪の毛が改善されてからも、その状態を保つために飲み続ける必要があります。ですから、経済的な負担を減らすためにプロペシアをなるべく安く手に入れられる方がいいですよね。

ジェネリックとは

普通、薬品メーカーは莫大な開発費をかけて新薬を開発し、その特許で市場を独占して利益を得ています。ジェネリックとはそうした新薬の特許が切れた後に後発メーカーが同等の成分を使用して製造した医薬品のことをジェネリック医薬品と言います。 開発費や特許料が掛からない分、同じ効果のある薬品でも新薬よりも安く提供でき、医療費を安く出来ると言うことで風邪薬などでも患者が希望すればジェネリック医薬品が処方されるようになったのでご存知の方も多いと思います。 育毛剤として認可されているプロペシアにもこのジェネリック薬品として同じ効果が期待できるものがあるんです。

おすすめ情報のご紹介

プロペシアのジェネリック薬フィンペシア

プロペシアにもジェネリック医薬品のフィンペシアがあります。 フィンペシアも有効成分の「フィナステリド」を含有しているのはプロペシアと同様ですが、価格が大きく違い1ヶ月の費用は薬を個人輸入した場合、2500円~3000円程度と大きく安くなります。 ジェネリックなので育毛剤としての効果がプロペシアよりも弱いのではないかと不安に思われるかも知れませんが、フィンペシアを製造しているのもきちんとした医薬品メーカーであることは変わらないので薬品としての品質は全く問題無いと言えます。 実際に育毛剤を購入した人の口コミを見てもフィンペシアでも効果は全然変わらずあったという声が圧倒的です。 ただし、注意しなくてはいけないのは海外から購入するときに偽物を掴まされてしまう場合があるということです! しかしこれはきちんとした信頼できる販売店から購入することで回避できるので、実績のあるサイトを選ぶようにしてください。 気分的な安心でプロペシアを選ぶか、価格を重視してジェネリックのフェンペシアを選ぶかはあなたの判断次第ですが、薄毛で悩み続けるよりは多くの人に効果が期待できる育毛剤のプロペシアやフィンペシアで悩みを解決出来るのなら一度試してみるのを検討してはいかがでしょうか? あなたと同じように髪に不安を持って過ごしていた多くの男性達も初めは疑心暗鬼ながらも育毛剤で期待以上の効果が出ています。

新着動画

Zioシャンプー

ブラックシャンプー

ページ上部へ戻る